<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
cutman-booche
c0134794_139115.jpg


[PROFILE]
2002年に大阪で結成。
G Love & Special Sauceに影響を受けた結成当初、ライブ活動を開始
し、2004年にブルージーでファンキーな音楽性をバックグラウン
ドに持つ1st mini AL『cutman-booche』を発表。その後も
3人はこの時代に応化する多様な音楽を吸収し、自身達の感性のみを頼
りに曲を作り演奏し、それを「boosoul」と名付ける。
80'sに生まれこの産業音楽時代に育ったミュージシャンは、みんな感性
豊かでこの3人もその中の代表される一組だ。Blues, Soul,
Funk, Jazzといったルーツミュージックから、Rock, Hiphop,
Postrockまでをも消化し、生楽器で展開し、そこにボーカル佑龍の独特
なハスキーな歌声が乗り、更にその世界を近くに感じさせる。今までに
1枚のSingle、3枚のMini Alubumをリリース。FUJI
ROCK FESTIVALには'06&'07と異例の2年連続、
5ステージに出演した。2008年3月リリースのフルアルバム
『Permanents』、東名阪ワンマンを通じ更なる世界観を提示。
2008年は10本以上の野外フェスから声がかかりそのキャラクター
は各シーンから求められる。今後も変わりゆくモノ、変わらないモノが
共存する彼らの音楽は、まるで人の生き様の様にこれからも成長し、た
どり着く事を目的としない旅を続ける、、、。

http://www.cutman-booche.com/
[PR]
by spvfes | 2008-09-19 01:39 | 2008
B:RIDGE style
c0134794_1355245.jpg


[PROFILE]
2004年12月、下北沢BASEMENT BARにて活動を始める。
当初、固定されたメンバーではなくライブごとの流動的な形態ではあったが、力強い歌の世界と、繊細でアコースティックな演奏のスタイルは各方面に評判を呼んだ。
2005年8月には葉山Solayaにて、世界的なサーファーでもありベン・ハーパーなどとの共演でも知られるミュージシャン、 Beau Yung(ボー・ヤング)のオープニングアクトを務める。
この頃から、年間100本以上のライブに出演し、 B:RIDGE style自身が主催するイベント「ART FOOD」を立ち上げるなど、 シーンを鼓舞すべく精力的に活動していくようになる。
2006年10月、ファーストフルアルバム『MY SONGS』を新たに立ち上げたレーベル、BACKPACK RECORDINGSよりリリース。
レゲエや、サーフ系の音楽、ブルースなどの要素を心地よくミックスしたサウンドはシンプルでありながらとても力強く、革新的であった。
アルバムのリリースから1年以上にわたる精力的なライブ活動の効果もあり、 日本各地にコアで熱狂的なファンを獲得し、2007年は大小様々な夏フェスにも出演する。
音楽的には、ロック的な要素も強め、演奏力やグルーブ感もより力強いものとしたB:RIDGE styleは、インディペンデントならではの地道な活動を貫き、東京はもとより地方のイベンターらの注目を集め、大きくその活動の幅を広げている。
音楽のスタイルといい、自由な制作環境をもとめ、自らレーベルを 立ち上げてしまうような姿勢といい、日本において数少ない本当の意味でのストリートミュージックを体現するアーティストと言えるのではないだろうか。

http://bridgestyle.com/
[PR]
by spvfes | 2008-09-19 01:36 | 2008
DRAGON【LIVE PAINT】
c0134794_1332857.jpg


[PROFILE]
1976年滋賀県生まれ。横浜在住。
国内外で数多くのCDジャケットや広告等を手掛け、即興によるライブペインティ
ングや
自己の作品においても様々な角度からの表現を追求している。
2004年ドイツの出版社Die Gestalten Verlagから出版されたSonic-Visuals for
Music
、2005年illusive、2006年Play Loud!!に作品が大きく掲載される。
2005年10月渋谷O-Eastで開催されたイベントNBSA vol,2にライブペインティング
で出演し、伝説的なペイントを残す。2005年UKの55DSLとTROJAN RECORDS共同主催
のイベント55ROOTSにてライブペインティングでゲストとして招かれる。
2007年STEPH POCKETS "CAN'T GIVE UP"
のCDジャケットを手がけ、PVでの作品提供と自らも全編を通して出演し話題にな
る。同年、NYのアパレルブランド、RODDIM DRIVENが主催するパーティーに、ライ
ブペインティングでゲストとして招かれる。
2008年ドイツのデザイン出版社taschen
タッシェンIllustration Now vol.2に作品が紹介される。

http://www13.plala.or.jp/dragon-76/
[PR]
by spvfes | 2008-09-19 01:31 | 2008
HOMERUN SOUND【DJ】
c0134794_127583.jpg


http://www.zi-on.org/
[PR]
by spvfes | 2008-09-19 01:28 | 2008
NARUHO【DJ】
c0134794_1175835.jpg


http://blog.livedoor.jp/naruhorock/
[PR]
by spvfes | 2008-09-19 01:24 | 2008
フライヤー配布協力店紹介
SPEAKERS VIBES MUSIC FESTIVAL!-2008-のフライヤーを配布協力して頂いてるお店を紹介させて頂きます。
何処かで見かけましたら、是非手に取ってみて下さい☆

●横浜近辺●
Thumbs up(横浜)
stoves(横浜)
GrassRoots(横浜)
share.(横浜)
屯茶屋(日ノ出町)
CLUB LIZARD YOKOHAMA(元町/中華街)
Jack Cafe BASSMENT(日本大通り)
F.A.D(元町/中華街)
ZAIM(日本大通り)
創造空間9001(桜木町)
BORDER LINE(野毛)
FAR EAST(関内)
JAHSTAR(野毛)
Bar MOVE(伊勢崎長者町)
EX BODEGA(福富町)
FOOT PRINT(日ノ出町)
B・Bストリート(関内)
オリエンタルカフェ(横浜)
NiNE cafe(関内)
Green Bowl(関内)
DISC UNION(関内)
SLOWNIN(金沢八景)
順風満月堂(能見台)
Saudade Gril(能見台)

●その他●
西麻布Bar&Lounge73
代官山UNIT
新木場ageHa

*この他にも、配布協力してくれるお店を随時募集しています!
問い合わせはokaichikun@yahoo.co.jpまで
[PR]
by spvfes | 2008-09-19 00:00 | 2008